パートナー組織への所属変更について

 

2013年度の年度同期会は20193月末日で解散します

2013年度 年度同期会の皆様は、20143月に法政大学をご卒業されたと同時に、2013年度の年度同期会の正会員として当会にご加入いただいておりますが、皆様が加入されている年度同期会は、会則により、卒業後5年間の期間限定の組織であり、20193月末日をもって解散となります。

 

解散後は自由意志で所属組織変更できます

皆様は、ご自身のお考え(自由意志)により、地域・職域・学部・付属校・スポーツ文化等のパートナー組織への所属変更をしていただけます。現在、当会には、74のパートナー組織があり、皆様のご加入を心よりお待ち申し上げております。

 

パートナー組織に関する情報を配信します

これから、皆様に関連のあるパートナー組織のご案内資料を配信させていただきますので、内容をご精読いただき、ご検討の程宜しくお願い申し上げます。

なお、各パートナー組織で別途年間活動費をお納めいただく団体がありますのでご相談ください。

 

所属変更をご希望しない場合は「個人会員」になります

所属変更に関する届出は、随時受付いたしますが、所属変更日は201941日からとなります。今回パートナー組織への所属変更をご希望されない会員の方は、引き続き「個人会員」としてご登録させていただきます。

 

解散後はいつでも所属変更ができます

皆様のライフサイクルに合わせご都合の良い時期にいつでも所属変更を届けることができますので、これから必要な時期にご検討も宜しくお願いいたします。

 

一般的なご質問Q&A

 

・法政大学校友会の組織、活動についてもう少し詳しくお聞かせください

卒業後も「法政の一員であり続けること」が実感できる組織です。生涯にわたって母校とのつながりを意識できる、「法政ネットワーク」です。また、世代、性別、出身地などの違いを超えて、法政の名のもとに集い、卒業後も「法政の一員でありつづけること」が実感できる場所でもあります。詳しくは、校友会ウェブサイトをご覧ください。

 

・いつ校友会の正会員となったか教えてください。

ご卒業と同時に、校友会の正会員になっていただいています。

 

・校友会に加入するメリットについてお聞かせください。

まず、「法政」の名のもとに、世代を超え、利害を離れたタテ・ヨコの人間関係を構築できることです。苦楽を共にできるこのようなネットワークは、校友会ならではだと思います。ほかに、校友会報を受け取ることができますし、また、大学の施設(図書館や談話室)を無料で利用できるといった制度もあります。そのほかいろいろな企画を検討中です。

 

・所属変更はいつでも可能ですか。

 所属変更はいつでも可能ですが、その場合はご相談お願いします。

 

2018年4月19日

一般社団法人 法政大学校友会 事務局

年度同期会PT