2017年07月02日(日) | 活動報告(地域支部)

第4回神奈川県校友会総会
7月2日(日)横浜・ホテル横浜キャメロットジャパンにて開催しました。

第4回神奈川県校友会総会
 
7月2日(日)横浜・ホテル横浜キャメロットジャパンにて開催しました。
 
 第1部の総会は28年度事業報告・会計報告・監査。29年度の計画案も承認・報告の議事は満場一致で可決されました。昨年10月より会長代行の小針久さんが神奈川県校友会の会長に選出され新役員が承認されました。また小田原法友会が本年2月に設立され県内6地域支部体制となりました。
 今年の講演会には昭和29年経済学部卒、羽佐間正雄大先輩から「実力とはなにか」というテーマで、元NHKスポーツアナウンサーとしてオリンピック夏・冬合わせて実況11回、あらゆるスポーツ放送ご経験から実況さながらの迫力あるご講演をいただきました。出席の65人が暑さを忘れてしまう、さわやかな講演に魅了されました。
 
 第2部はお待ちかねの懇親会で小針新会長の開宴宣言、卒業生後援会連携室長小須田博司様の祝辞。校友会副会長井上泰一様、後援会副会長の今泉拓様のご祝辞を頂き、さらにご来賓の紹介の後、石塚横浜法友会長による乾杯のご発声で宴が開かれました。五明公男様、サッカー部部長石川郁二様からスポーツ法政のご挨拶を頂き、東京、山梨、静岡など近隣校友会のご来賓も大勢ご出席頂き、大いに盛り上がりました。
 全員での校歌斉唱は難波厚木法友会長、閉会の言葉は高橋川崎校友会長に締めて頂き、散会となりました。
 
    (文責・写真) 神奈川県校友会 幹事長 佐々木剛行

第4回神奈川県校友会総会

インフォメーション一覧へ

TOPへ