2018年05月20日(日) | お知らせ(事務局)

5月20日(日)平成30年度小田原法友会総会をおだわら市民交流センター(UMECO)にて開催いたしました。

小田原法友会総会報告
 
 5月20日(日)平成30年度小田原法友会総会をおだわら市民交流センター(UMECO)にて開催いたしました。
今回は設立2年目でしたが来賓を含め約60人の方々にお集まりいただき総会・講演会・懇親会と順調に開催することが出来ました。
 総会後の講演会はご当地テーマとして「箱根の歴史」を主に会員である大和田箱根関所所長(S54文学部史学科)に講演をしていただき、大変好評でした。
 懇親会ではご来賓として大学より松丸卒連室長、校友会本部より豊田副会長、小林副会長、神奈川県校友会より小針会長をはじめ県内の法友会・校友会会長、役員の皆様にご出席いただきました。
今年は来賓に小田原市の加藤憲一市長をお招きし小田原法友会への熱のこもったご祝辞をいただきました。
また、急きょ牧島かれん代議士も駆けつけて下さりご祝辞を賜りました。
 懇親会では抽選会もあり、賞品は全て法政グッズ(キャップ、タオル、ネクタイ)とした為、出席者全員の関心と熱気が一気に高まった印象でした。
 懇親会のフィナーレは全員による校歌「法政おお我が母校」の合唱となり主催者側では一番のみの予定でしたが自然に二番まで歌い上げ大変盛り上がりました。
 
文責北村

インフォメーション一覧へ

TOPへ