2018年07月07日(土) | 活動報告(地域支部)

熊本県校友会総会と懇親会を開催

   平成30年度法政大学熊本県校友会総会と懇親会を7月7日(土)に熊本市役所ダイニングカフェ彩において開催しました。
   開会に先立ち昨年8月に急逝された荒木恒竹幹事(S60社会)へ哀悼の意を表し、参加者全員で黙祷を行いました。
   稲津幹事の司会で、小田栄一会長の挨拶、会計報告、監査報告と進み、米田幹事長から馬原孝幸(H24キャリアデザイン)、金田遼太郎(H29経済)両新任幹事の紹介、及び校友会九州ブロック会議/鹿児島 (平成30年8月25日)、東京六大学熊本交流会(平成30年10月20日/幹事・法政)の開催案内と参加依頼を致しました。また、後援会熊本県支部から松浦寛幸支部長に出席いただき、田中総長の文化講演会の開催と後援会総会(平成30年8月26日)について紹介がありました。
   総会は滞りなく終了し、その後懇親会に移り約二時間にわたって和気藹々の歓談となりました。最後に大野友清顧問(S22商)の閉会の挨拶の後、参加者全員輪になって肩を組み小田会長(現役時代は応援団リーダー)のエールの下、声高らかに校歌斉唱、万歳三唱、記念写真を撮り大盛況の内に幕を閉じました。 

(S52法 後藤 渉)
 

インフォメーション一覧へ

TOPへ