2018年08月07日(火) | 活動報告(地域支部)

千葉県校友会 松戸支部 夏季懇親会開催

 夏真っ盛りの8月7日(火)松戸支部は会員40名参加のもと「夏季懇親会」を開催しました。これは毎年10月に行っていた「秋季懇親会」を今年は10月に第26回全国卒業生の集いが千葉で行われるため、志気を盛上げようという意図のもと前倒しして実施しました。

 岩橋支部長の、支部一丸となって大会に成功させようと力強い開催挨拶に続いて、大会の岡本幹事長から大会の詳細についての説明がありました。同時に申込書が配られ、その場で出席者の半数の申込がありました。そのあと組織部の山崎副部会長から大学の現況についてのお話しがあり、続いて懇親会恒例の全員による1分スピーチ。在学中の思い出や仕事の話、また最近の生きがいなどユーモアを交えたさまざまな話題がありました。

 市役所法友会柏木会長の乾杯のあと歓談に入り、支部会員でもある神谷野球部部長の六大学野球の秋にかける意気込みで盛上がり、梅田幹事「奇術会OB」岩崎支部長のマジックショーで笑ったり感心したり、なごやかな雰囲気のなか佐藤副支部長のエールとともに円陣を組み校歌斉唱し盛況のうちに閉会しました。

副支部長 松山 幹彦
 

インフォメーション一覧へ

TOPへ