2015年04月22日(水) | 活動報告(地域支部)

恒例の史跡めぐり 鎌倉法友会

 第21回鎌倉史跡めぐり会は4月5日に開催しました。
 今回の史跡めぐりは「日蓮上人とゆかりの深い、隠れた名刹めぐり」をテーマに、都内より3日ほど遅れた桜が満開のなかで開催しました。
 桜・カイドウ・山吹・シャガなどが咲き、春のこぬか雨の中に、静かなたたずまいを魅せてくれました。
 歴史と植物(花)好きの校友にとっては、ゆっくり時間の古都鎌倉を、堪能出来たことでしょう。
 今回の史跡めぐりにも近隣の地域支部(横浜、八王子、三島)や学部、各種団体(経済学部、法学部、応援団OB会、柔友会)の方々のご参加を頂き、改めてお礼を申し上げます。
 なお、応援団OB会の会長(長嶋克佳氏)のご参加を頂きましたが、一週間後に訃報が届き元気に参加されていた姿がよみがえります。集合写真は、長嶋会長の最後の思い出になる事でしょう。ご冥福をお祈り致します。
 
 妙厳山本覚寺(みょうごんざんほんがくじ)の、えびす堂前で記念集合を撮り、昼食時間もたっぷりでした。15時ごろに無事解散となりました。
 
鎌倉法友会史跡めぐり

 

(文責・写真  佐々木剛行)

インフォメーション一覧へ

TOPへ